企業の皆様へ

フォームでのお問い合わせボタン

  • 人材紹介
  • 人材派遣
  • 特長・支援サービス

就職対策講座

第一級陸上特殊無線技士講座

「第一級陸上特殊無線技士」は、携帯電話基地局等の無線通信機器に関わる業務に従事する際に必要となる国家資格です。
パオスタッフサービスの「第一級陸上特殊無線技士」試験対策講座は、合格率75%以上の実績を持つ専門家による集中講座。しかも48時間の講義が24,000円という低価格(1時間で500円)で受講できる。当社の派遣スタッフとして就業中の方は無料です!
「第一級陸上特殊無線技士(平成29年10月26日試験向け)」向けの試験対策講座、開校日初日は無料公開日ですので、お気軽にお申し込みください。

対象試験平成29年10月26日(木)に実施される国家試験「第一級陸上特殊無線技士」の試験対策講座です。
講義時間合計48時間(通常講座42時間+直前講座6時間)
開催日時第1回目: 平成29年9月30日 〜 10月21日 + 直前対策(平成29年10月22日)

※受講できなかった講座は、別日に振替え受講できます。
※土日開講 8:50〜15:50 (6時間 x 8セッション)です。
※詳細は、講座スケジュールをご参照ください。
場所千代田区鍛冶町2-7-1 神田IKビル6F(神田駅から徒歩1分)
講師田原宜治 ※大学・専門学校で合格率75%の実績を持つ
受講料24,000円税込 (テキスト代別)

※9月30日(土)は無料公開日です。
※無料公開日に一日受講してみて、継続するか決められます。
※当社の派遣スタッフとして就業中の方は無料です!
問合せ先tel.03-5289-9995 or customer-center@paostaff.jp
担当者岡田
講義内容無線工学: 多重通信システム、直流/交流回路、回路網/伝送路、半導体/電子回路、中継方式、レーダ、アンテナ、変調方式、送受信装置、電波伝搬、電池/直流電源、測定/測定器
法規: 電波法/無線局、無線設備、無線従事者/運用、監督/賞罰/書類
仕事情報「第一級陸上特殊無線技士」の資格を活かせる求人情報は、パオスタッフサービスの派遣/紹介予定求人情報をご参照ください。正社員をご希望の方は転職情報もご参照ください。
出張講習10人以上の受講者が集まれば、会社やご指定の場所にて講義を行う事も可能です。
試験情報次回の第一級陸上特殊無線技士の試験日は、平成29年10月26日(木曜日)です。
試験申込書受付第一級陸上特殊無線技士の上記試験申し込み受付期間は、平成29年8月1日から21日までです。
一陸特詳細第一級陸上特殊無線技士に関する詳細はこちらをご参照ください。

パオスタッフサービス講師 田原宜治


田原宜治

経歴:
約30年間、大手通信企業にて電気通信システムの設計、構築、運用保守業務を行う。その後、複数の電気通信事業者の非常勤顧問を勤めながら、専門学校(他講義も含め27年間勤務)、大学(他講義も含め6年間勤務)の非常勤講師を務める。


講座の様子

実績:
専門学校で約6年間、大学で約4年間、「第一級陸上特殊無線技士」、「工事担任者AI/DD」の試験支援講座及び養成講座を行う。専門学校、大学での合格率は、最低でも75%以上と高い実績を持つ。