フォームでのお問い合わせボタン

パオスタッフブログ

怒りをコントロール出来るアンガーマネジメントについて

| カテゴリー:その他

ちょっと前までは聞いたこともなかった「アンガーマネジメント」という言葉を、最近は聞いたことがあるという人が増えてきているのではないでしょうか?

有名なタレントやスポーツ選手がアンガーマネジメント講座を受講したり、インストラクターの資格まで取ったという話はテレビ番組などでも取り上げられていますし、世界的に有名なスマホゲーム「アングリーバード」の映画化において、日本アンガーマネジメント協会コラボレーションも行うなど、その認知度を上げています。

アンガーマネジメントとは、1970年代からアメリカで行われているアンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)する心理教育です。アメリカでは、ビジネスパーソン、政治家、弁護士、医師、スポーツ選手、俳優や、職業にとらわれず、実に様々な人達がよりよい生活や仕事、人間関係を手に入れる為に技術を取得し、「アンガーマネジメント」をしています。

精神的なストレスの原因は悩みや不安だけでなく、実は「怒りや不満」なども大きな要因の一つです。怒るのを我慢するのもストレスを感じますし、怒って文句を言ったり怒鳴ったりしても、実は人はストレスを感じるのです。「怒って、気分がスーッとした」という人は、怒ってからしばらくした後の気持ちを思い出してください。たいていの場合、まだ気持ちがモヤモヤしているか、あんなに怒らなければよかったと後悔しているのではないでしょうか?

パオスタッフサービスでは、日本アンガーマネジメント協会認定の「アンガーマネージメント入門講座」を始めました。

この講座により、怒りの感情を抑え込むのではなく、怒りのメカニズムを理解し、怒りをコントロールする方法を理解して頂きます。アンガーマネジメントができるようになると、自分の怒り、誰かの怒りと上手に付き合えるようになります。怒りたいことは適切に怒れ、怒る必要がないと思えることは怒らなくても済むようになります。

自分や他の人の「怒り」と上手に付き合えるようになれば、日々の生活がストレスのない景色に見えるのではないでしょうか?


  • 一覧へ