フォームでのお問い合わせボタン

パオスタッフブログ

iPhone7 Plus, Huawei P9, Huawei honor 8に搭載されているデュアルカメラ

| カテゴリー:その他

驚きが少ないなどと言われていたiPhone7ですが、蓋を開けてみると事前予約が過去最高を記録しました。

iPhone7の主要な新機能は、

1. FeliCa対応によるSuica等の決済サービス使用OK
2. 防水・防塵対応
3. デュアルカメラ搭載(iPhone7 Plusのみ)

です。

FeliCaと防水防塵の機能が何かは直ぐに分かりましたが、デュアルカメラって「何ができるの?」「なんで2つのカメラが必要なの?」と疑問に思う方が多いのではないでしょうか?私もよく分からなかったので、少し調べてみました。

デュアルカメラとは、1台のスマートフォンで2つのカメラを搭載することにより、一眼レフしかできなかったようなクオリティーの高い写真を撮ることが出来る機能のようです。

今まで、普通のデジカメや携帯やスマホのカメラでは、プロのカメラマンがとるような被写体の背景をぼかした写真を撮ることが出来ませんでした。自称、写真が趣味の妻に、荷物になるのになぜ望遠レンズのついた大きな一眼レフで写真を撮るのか聞いたことがあり、「一眼レフは背景をぼかすことが出来るから、写真のクオリティーが全然違うんだよ」と諭されていたので、何となく「ぼかし」の貴重性を知っていましたが、iPhone7 Plusならその「ぼかし」もできるようです。iPhone7 Plusによる「ぼかし」は、デジタル処理により実現しているようですが、私のような素人には一眼レフで撮った写真か、デュアルカメラで撮った写真か見分けが付かないかもしれません。

実はデュアルカメラは、iPhone7 Plusよりも先に当社の取引先でもあるファーウェイ(華為技術)のスマートフォンHuawei P9、Huawei honor 8にも搭載されています。iPhone 7 Plusが標準レンズと広角レンズを搭載しているのに対し、ファーウェイはカラーレンズとモノクロレンズを搭載しており、その方式は異なるようです。また、Huawei P9は、ライカと共同開発したレンズを使用している点も特徴の一つです。

一昔前に携帯で時計を見る人が増え、時計を付ける人が減ったと話題になりましたが、スマートフォンへのデュアルカメラ搭載により一眼レフを利用する人が減る可能性はあるのでしょうか?自称、写真が趣味の妻に、「一眼レフと全く同じではないけど、スマートフォンで背景をぼかすことができたら、一眼レフを使うか?」聞いてみましたが、「一眼レフは使わない」と即答していました。写真のプロや本当の写真愛好家は、一眼レフを使い続けると思いますが、私の妻のような浅めの写真愛好家は、デュアルカメラ搭載のスマートフォンの方が良いみたいです。理由は「軽いから」との事。


  • 一覧へ